スタッフブログ

小学生から論理的思考を育むには

  • カテゴリー: スタッフブログ、英語

論理的思考・クリティカルシンキングという言葉をよく見かけるようになりました。 今さらだけど論理的思考ってズバリ何?どうすればその力は着けられるのでしょうか?

論理的思考って何?どうすればその力はつくの?

論理的思考とはわかりやすく言うと意見や物事に客観的な理由を考え伝えられる力」です。

 

AtoZのこども英会話クラスでのアクティビティでも What’s your favorite drink? と聞かれた後に I like grape juice.と答えるのは自然な流れですが、その後に必ずWhy?を聞きます。

「え、だって好きだから」が日本人の答えです。しかし”Just becase”はとても子どもっぽい返答にとられてしまいます。

「おいしいから」「色がきれいだから」「ぶどうが好きだから」 そんなの理由にならないよといったことでも、自分なりのロジックを立て伝える訓練となります。

英語話者の国では、小学校の作文でも論理的に書く事を求められます。 中学校高校の作文では、主題の後にはなぜなら~と明白な理由を述べられるよう論法を使って学びます。この根拠を誰にでもわかりやすく伝えられるという力が、社会に出ても大きく評価されます。

実際ネイティブスピーカーに相槌の変わりにWhy?を聞くと喜々として根拠を説明してくれる人が多いです。

熟考し、とてもよい意見を持っている日本人が、自分の意見についてWhy?と尋ねられ、もじもじしてしまう場面をみかけます。理由が深いのか納得してもらえるのかは二の次として、まずは堂々と I think‥because…と答えられるよう頭が柔らかいうちから身につけさせたいものです。

 

【PR】論理的思考も育めるこども英会話メソッドを体験

いまなら秋の生徒募集キャンペーン実施中
詳しくはキャンペーンページをご覧ください。