スタッフ紹介

岡田 佳大
おかだ よしひろ
松本校

環境は価値観を変え、人を変える。

長野県松本市出身。高校まではサッカー一筋で、寝ても覚めてもサッカー漬けの毎日を送っていました。英語は得意科目でしたが、当時はその素晴らしさに気づいていませんでした。転機が訪れたのは高校2年生の夏。怪我でサッカーを諦めざるを得なくなってしまい、大変落ち込んだことを今でも鮮明に覚えています。この時に、当時自分が持っていた価値観を拡げることを目的に、アメリカのソルトレイクへ短期のホームステイへ行きました。これが私の初海外です。現地では、ユタ大学に通いながら英語を学び、休日に観光地に行ったり、プログラムに組み込まれているキャンプなどで、現地の人や文化を肌で感じました。帰国した時には、不思議なことに、今までの悩みや辛かったことがとてもちっぽけに思えて、すごく前向きになれていたのです。そして何より英語が好きになっていました。 大学は、その短期ホームステイがきっかけで、東京にある大学の英米語学科に進学をしました。アメリカ以外の国の価値観や文化の違いを体験したい!と思い、大学のプログラムを利用して、イギリスのウィンチェスターへ短期留学をしました。現地のホームステイ先では、毎朝自分で朝食を作り、歩いて大学まで行き、英語を学びました。ホームステイ先では、お母さんがイギリス人、お父さんがスコットランド人、画家のチェコ人がルームメイトと、とても多国籍な家でした。ルームメイトと一緒にチェコ語でジブリ映画を見たり、ランニングをしたり、本場のサッカー(プレミアリーグ)を観戦したり、公園でサッカーをしている現地の人に話しかけて参加したり、現地の様々な文化や感性に触れました。そのような日々の中で、日本人同士で過ごす中では、なかなか学ぶことが出来ないものがたくさんあることに気づきました。 AtoZは、海外と同じ環境が整っています。私はこの素晴らしい環境の中で、一人でも多くの方に、私と同じ経験を提供したいと考えております。英語を学ぶこと、英語を使ってネイティブと話すことももちろん大切です。しかし、そこから何を感じ、自分の人生にどう生かしていくのかということが、私はより大切だと思います。将来の夢、悩みごと、なんでも相談してください!よろしくお願い致します。